レバンテ聖護院の入居者サービス情報♪(京大病院に勤務の方・京大生などに便利な一人暮らし賃貸マンション入居者サービスブログ)
文学賞受賞作品プレゼント 文学賞の受賞作品プレセント

 普段読む専門分野の本から離れて読む本、気分転換になりますよね。毎年発表される数多い文学賞の中から、著名な文学賞の最新受賞作品を毎年2冊をもれなくプレゼントします。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
4月1日から翌年2月末日までの間に2冊お申し込みできます。次年度への繰り越しはありません。年度内にお申し込みください。翌年度は新たにお申し込みすることができます。レバンテ聖護院にご入居中は毎年お申し込みできます(^^♪
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
最新の受賞作がまだ単行本として出版されていない場合があります。その場合は出版された時点で、このホームページ上に掲載しますので、その後にお申し込みください。それまでは、掲載されている受賞作品をお申し込みできます。

締切期限はありません。いつでもお申し込みできます。

予告 9月下旬に、新しい芥川賞受賞作品、直木賞受賞作品をプレゼント案内をします。ご期待ください。

文学賞受賞作品プレゼント申し込みページへ

2017年 本屋大賞 恩田陸 「蜜蜂と遠雷」

2017-07-21-12.jpg

ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った渾身作。養蜂家の父とともに各地を転々としピアノを持たない風間塵15歳。天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しながら13歳のときの母の突然の死去以来、ピアノが弾けなかった栄伝亜夜20歳。音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマン高島明石28歳。優勝候補と目されるマサル・C・レヴィ=アナトール19歳。本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?

2017年下半期 第158 回 芥川賞 石井 遊佳 「百年泥」

2018-03-13-1.jpg

私はチェンナイ生活三か月半にして、百年に一度の洪水に遭遇した。橋の下に逆巻く川の流れの泥から百年の記憶が蘇る! かつて綴られなかった手紙、眺められなかった風景、聴かれなかった歌。話されなかったことば、濡れなかった雨、ふれられなかった唇が、百年泥だ。流れゆくのは――あったかもしれない人生、群れみだれる人びと……

2017年下半期 第158 回 芥川賞 若竹千佐子 「おらおらでひとりいぐも」

2018-03-13-2.jpg

結婚を3日後に控えた24歳の秋、東京オリンピックのファンファーレに押し出されるように、故郷を飛び出した桃子さん。身ひとつで上野駅に降り立ってから50年――住み込みのアルバイト、周造との出会いと結婚、二児の誕生と成長、そして夫の死。「この先一人でどやって暮らす。こまったぁどうすんべぇ」40年来住み慣れた都市近郊の新興住宅で、ひとり茶をすすり、ねずみの音に耳をすませるうちに、桃子さんの内から外から、声がジャズのセッションのように湧きあがる。捨てた故郷、疎遠になった息子と娘、そして亡き夫への愛。震えるような悲しみの果てに、桃子さんが辿り着いたものとは――

2017年下半期 第158 回 直木賞 門井 慶喜「銀河鉄道の父」

2018-03-13-3.jpg

明治29年(1896年)、岩手県花巻に生まれた宮沢賢治は、昭和8年(1933年)に亡くなるまで、主に東京と花巻を行き来しながら多数の詩や童話を創作した。賢治の生家は祖父の代から富裕な質屋であり、長男である彼は本来なら家を継ぐ立場だが、賢治は学問の道を進み、後には教師や技師として地元に貢献しながら、創作に情熱を注ぎ続けた。地元の名士であり、熱心な浄土真宗信者でもあった賢治の父・政次郎は、このユニークな息子をいかに育て上げたのか。父の信念とは異なる信仰への目覚めや最愛の妹トシとの死別など、決して長くはないが紆余曲折に満ちた宮沢賢治の生涯を、父・政次郎の視点から描く、気鋭作家の意欲作。

2017年 松本清張賞 滝沢 志郎 「明治乙女物語」

2018-03-13-4.jpg

ときは明治21年。東京・御茶ノ水の高等師範学校女子部(女高師)に通う夏と咲、2人の女学生が主人公です。いまだ男尊女卑の風潮がはびこり、「女が学問なんて」と一部からは白い目で見られつつも、彼女たちは、時に挫折を経験しながらも、溌剌と教育者への道を歩んでいました。そんな彼女たちは、鹿鳴館の舞踏会で踊り手が不足したため、招かれることになります。そこには伊藤博文枢密院議長、森有礼初代文部大臣、各国の大使など、要人が集っており、それは暴徒たちの格好の標的でもありました。彼女たちも生命の危機に晒され、そして――。 世の荒波にもまれながら、新時代に逞しく羽ばたこうとする、女学生の青春を描く傑作。選考会で圧倒的支持を受けた第24回松本清張賞受賞作です。


TOP PAGEに戻る





  
  
  


line.gif

これより後の記事は、締切済の過去の特典情報です

レバンテ聖護院のご入居者へのこれまでのプレゼント情報です。リクエスト、希望などがありましたらお知らせください♪ 

link.gif 私たちレバンテ聖護院スタッフは、生活するためのスペースをご提供するだけではなく、より豊かで快適なシングルライフを過ごしていただけるよう、ご入居後の心地よさ・楽しさを感じていただけるように考えています。私たちスタッフも楽しんでいます!(*^-^*)

レバンテ聖護院スタッフへのメール♪ レバンテ聖護院公式 Facebook Page

TOP PAGEに戻る