レバンテ聖護院の入居者サービス情報♪(京大病院に勤務の方・京大生などに便利な一人暮らし賃貸マンション入居者サービスブログ)
文学賞受賞作品プレゼント 文学賞の受賞作品プレセント

 普段読む専門分野の本から離れて読む本、気分転換になりますよね。毎年発表される数多い文学賞の中から、著名な文学賞の最新受賞作品を毎年2冊をもれなくプレゼントします。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
4月1日から翌年2月末日までの間に2冊お申し込みできます。次年度への繰り越しはありません。年度内にお申し込みください。翌年度は新たにお申し込みすることができます。レバンテ聖護院にご入居中は毎年お申し込みできます(^^♪
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
最新の受賞作がまだ単行本として出版されていない場合があります。その場合は出版された時点で、このホームページ上に掲載しますので、その後にお申し込みください。それまでは、掲載されている受賞作品をお申し込みできます。

締切期限はありません。いつでもお申し込みできます。

文学賞受賞作品プレゼント申し込みページへ

2017年 本屋大賞 恩田陸 「蜜蜂と遠雷」

2017-07-21-12.jpg

ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った渾身作。養蜂家の父とともに各地を転々としピアノを持たない風間塵15歳。天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しながら13歳のときの母の突然の死去以来、ピアノが弾けなかった栄伝亜夜20歳。音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマン高島明石28歳。優勝候補と目されるマサル・C・レヴィ=アナトール19歳。本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?

2016年下半期 芥川賞 山下 澄人 「しんせかい」

2017-07-21-10.jpg

十代の終わり、遠く見知らぬ土地での、痛切でかけがえのない経験――。19歳の山下スミトは演劇塾で学ぶため、船に乗って北を目指す。辿り着いたその先は【谷】と呼ばれ、俳優や脚本家を目指す若者たちが自給自足の共同生活を営んでいた。苛酷な肉体労働、【先生】との軋轢、そして地元の女性と同期との間で揺れ動く思い。気鋭作家が自らの原点と初めて向き合い、記憶の痛みに貫かれながら綴った渾身作!

2017年上半期 直木賞 佐藤 正午「月の満ち欠け」

2017-07-21-11.jpg

新たな代表作の誕生! 20年ぶりの書き下ろし。あたしは、月のように死んで、生まれ変わる──目の前にいる、この七歳の娘が、いまは亡き我が子だというのか? 三人の男と一人の少女の、三十余年におよぶ人生、その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく。この数奇なる愛の軌跡よ! さまよえる魂の物語は、戦慄と落涙、衝撃のラストへ。

2016年 谷崎潤一郎賞 長嶋 有 「三の隣は五号室」

2016-09-20-8.jpg

今はもういない者たちの、一日一日がこんなにもいとしい。傷心のOLがいた。秘密を抱えた男がいた。病を得た伴侶が、異国の者が、単身赴任者が、どら息子が、居候が、苦学生が、ここにいた。――そして全員が去った。それぞれの跡形を残して。小さな空間に流れた半世紀を描いて、読む者の心を優しくゆさぶる長嶋有、面目躍如の会心作。

2016年 松本清張賞 蜂須賀 敬明 「待ってよ」

2016-09-20-5.jpg

5人の全選考委員を驚かせた魔術的なストーリー。さかしまな時間が流れる海沿いの町。墓場から人が生まれる恐怖と、恋人が若返るせつなさ。新しい小説と評された戦慄の受賞作!

2016年 川端康成文学賞 山田 詠美 「生鮮てるてる坊主」

2016-09-20-6.jpg

「生鮮てるてる坊主」収録した11編。奈美はある夫婦と親しくしているが、妻の虹子よりも、夫の孝一の方に深い友情を感じている。虹子にまつわる問題を二人で解決することで、更に親密度は増していく。しかし、孝一の出張中の雨の日を境に、三人の関係に歪みが生じ始めて…。恋愛、友情、自尊心――人間の欲望の行き着く先は、グロテスクでブラックで愛おしい。

TOP PAGEに戻る





  
  
  


line.gif

これより後の記事は、締切済の過去の特典情報です

レバンテ聖護院のご入居者へのこれまでのプレゼント情報です。リクエスト、希望などがありましたらお知らせください♪ 

link.gif 私たちレバンテ聖護院スタッフは、生活するためのスペースをご提供するだけではなく、より豊かで快適なシングルライフを過ごしていただけるよう、ご入居後の心地よさ・楽しさを感じていただけるように考えています。私たちスタッフも楽しんでいます!(*^-^*)

レバンテ聖護院スタッフへのメール♪ レバンテ聖護院公式 Facebook Page

TOP PAGEに戻る