レバンテ聖護院の入居者サービス情報♪(京大病院に勤務の方・京大生などに便利な一人暮らし賃貸マンション入居者サービスブログ)
------ 休日はレバンテ聖護院からおでかけアート ------
美術館「えき」 特別展ご招待券プレゼント♪

バロック期から19世紀後半におよぶ神話画、宗教画、肖像画、静物画、そして近代へと向かう絵画の新たな可能性を開いたバルビゾン派の風景画に至るヨーロッパ絵画の変遷を、約60点を通して辿っていきます。「風景」自体を主役とし、「あるがままの現実」を描いて近代の入り口に立つまでの200年の絵画の旅路をじっくりとご覧ください。

☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆

バルビゾン派:1830-70年代頃、パリ郊外に位置するフォンテーヌブローの森に抱かれたバルビゾン村を拠点に、田園風景や人々の暮らしを描いた画家たちのことです。産業革命などで「近代」の幕開けを迎えた19世紀のヨーロッパは都市の開発が劇的に進み、人々を取り巻く生活環境が一変。その一方、開発の波に呑みこまれることなく、昔ながらの素朴な生活を続けていたバルビゾンの村には、安らぎと、あるがままの自然を求めた画家たちが集いました。

山寺後藤美術館コレクション展-バルビゾンへの道-
<コロー、ミレー、クールベなど>


art-2014-06-02.jpg

■6月27日(金)~7月27日(日)[会期中無休]
■開館時間:午前10時-午後8時


美術館「えき」はJR京都駅ビル内、ジェイアール京都伊勢丹7階にある特別企画展を中心とした、こじんまりとした美術館です。
JR京都伊勢丹7階フロア公式HP


crown.gif アート・映画のご招待券を毎年5枚もれなくさしあげます。次年度への繰り越しはありませんが、翌年度は新たにお申し込みできます。退室されるまで毎年申し込めます。

お申し込みありがとうございました。
この申し込みは締め切りました。


TOP PAGEに戻る
テーマ:京都
ジャンル:地域情報