レバンテ聖護院の入居者サービス情報♪(京大病院に勤務の方・京大生などに便利な一人暮らし賃貸マンション入居者サービスブログ)
------- レバンテ聖護院から ぶらりアート散歩 -------
京都市美術館・特別展ご招待券プレゼント♪

東京展では、来場者数50万人を突破。大人気。東京展の終了後、いよいよ京都市美術館にやってきます。レバンテ聖護院から歩いて5分程度。この展覧会にご招待します。

☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆

「ルーヴル美術館展」
日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄


2015-05-15-4.jpg

農民や労働者の日々の営み、男女の恋愛模様、母と子の姿や家庭生活など、ありふれた日常を描いた「風俗画」。本展では多様性にみちたヨーロッパの風俗画の展開を、古代エジプトとギリシャの作例を起点に、16世紀初頭から19世紀半ばまでの絵画約80点によってたどります。17世紀オランダ絵画を代表するフェルメールの円熟期の傑作、《天文学者》は、日本初公開(京都市美術館HPから)

会期 2015年6月16日(火)〜9月27日(日)

京都市美術館 
京都市美術館公式サイト

crown.gif アート・映画のご招待券を毎年5枚もれなくさしあげます。次年度への繰り越しはありませんが、翌年度は新たにお申し込みできます。退室されるまで毎年申し込めます。

お申し込みありがとうございました。
この申し込みは締め切りました。


TOP PAGEに戻る