レバンテ聖護院の入居者サービス情報♪(京大病院に勤務の方・京大生などに便利な一人暮らし賃貸マンション入居者サービスブログ)
------- レバンテ聖護院から ぶらりアート散歩 -------
京都市美術館・特別展ご招待券プレゼント♪

印象派の巨匠として絶大な人気を誇るクロード・モネ(1840-1926)。

パリのマルモッタン・モネ美術館には、モネが86歳で亡くなるまで手元に残した作品が所蔵されています。本展ではこのコレクションのうち、画家が10代で描いたカリカチュア(風刺画)から、生前に発表されることのなかった家族の肖像画、移りゆく光をも捉えた「睡蓮」の連作、白内障を患いながら精力的に描き続けた「日本の橋」、最晩年の色彩溢れる作品など約90点をご紹介します。

さらに本展には、印象派をいち早く評価したジョルジュ・ド・ベリオ医師のコレクションから、「印象派」という呼称の由来となったことで知られる《印象、日の出》、滅多に同館を離れることのない《ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅》が特別出展されます。(記事出典:ローチケHMV)

☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで



世界有数のモネ・コレクションを誇るマルモッタン・モネ美術館だからこそ実現できた“究極のモネ展”に、レバンテ聖護院入居者のみなさま、ご招待します。

開催期間 2016年3月1日(火)~5月8日(日)

京都市美術館 
京都市美術館公式サイト

crown.gif アート・映画のご招待券を毎年5枚もれなくさしあげます。次年度への繰り越しはありませんが、翌年度は新たにお申し込みできます。退室されるまで毎年申し込めます。

お申し込みありがとうございました。
この申し込みは締め切りました。


TOP PAGEに戻る