レバンテ聖護院の入居者サービス情報♪(京大病院に勤務の方・京大生などに便利な一人暮らし賃貸マンション入居者サービスブログ)
------- レバンテ聖護院から ぶらり おでかけ -------
新作映画☆ご招待券プレゼント♪

<残像>
人はそれでもなお、信念を貫けるのか。巨匠アンジェイ・ワイダ監督、心震わす渾身の遺作。実在の芸術家を通じて描かれる、20世紀の激動の時代。

『灰とダイヤモンド』『鉄の男』などのポーランドの巨匠、アンジェイ・ワイダ監督の遺作で、レジスタンスのシンボルとされる画家の実話に基づいたドラマ。第2次世界大戦末期に迫害を受けた、画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキの生涯を映し出す。同監督の『パン・タデウシュ物語』などのボグスワフ・リンダらが出演。第2次世界大戦中には自身もレジスタンス運動に参加したワイダ監督が迫った、重厚な物語に期待。

2017-06-19.jpg
残像 公式HP

あらすじ 1945年、ポーランド。アバンギャルドな作風で知られる画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキは、全体主義に従うことを拒んだことから、大学で教授職の退任に追い込まれ、美術館からは作品が撤去されてしまう。しかし、学生たちの協力を得て、ヴワディスワフは権力と戦うことを決意する。


7月22日(土)から<京都シネマ>で上映開始 
※上映期間・上映時間にご注意ください。

京都シネマ公式HP
京都シネマへのアクセス


crown.gif 映画のご招待券を毎年5枚もれなくさしあげます。次年度への繰り越しはありませんが、翌年度は新たにお申し込みできます。退室されるまで毎年申し込めます。

ご招待券の入手方法 申込締切日>2017年7月15日
ご招待券の入手方法


ご招待券のお届けには約1週間を要します
ご予定される日がある場合はお早めにお申し込みください


TOP PAGEに戻る