レバンテ聖護院の入居者サービス情報♪(京大病院に勤務の方・京大生などに便利な一人暮らし賃貸マンション入居者サービスブログ)
------- レバンテ聖護院から ぶらりアート散歩 -------
京都市京セラ美術館・特別展ご招待券プレゼント♪

レバンテ聖護院から徒歩圏内の「京都市美術館」は2017年4月10日から大規模改修工事を進めていましたが、2020年3月21日に「京都市京セラ美術館」としてリニューアル・オープンします。現代美術のための新館も設置も設置されます。早速、リニューアル・オープン直後の特別展にご招待します♪

☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆

京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」

kyoto museum 03
kyoto museum 02

本展では、近代以降の京都画壇の源流となった円山応挙の写生や与謝蕪村の文人画の時代にまで遡り、京都における江戸美術の精華を紹介します。江戸後期の京都では、狩野派から派生した異端の画家である伊藤若冲や曾我蕭白をはじめ、日本を代表する文人画家の与謝蕪村や池大雅、新登場した写生画の円山派の始祖・円山応挙、蕪村と応挙に学んだ四条派の始祖・呉春、そして応門十哲の個性派である長沢蘆雪といった画家たちが活躍していました。この後、幕末から明治にかけて激動する社会状況のなかで、新しい時代を迎えた京都の美術・工芸の発展を「江戸から明治へ」と連続的に回顧します。現在では忘れられている幕末・明治の画家や工芸家たちの苦闘から文展の開設以降、京都の近代美術を築いていった代表作家たちの飛躍を紹介します。(京都市京セラ美術館のHPより引用)

会期 2020年4月18日(土)~ 6月14日(日)

開館時間:本館・新館とともに10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)

京都市京セラ美術館公式サイト
京都京セラ美術館について「美術手帖」の記事へリンク

お申し込みありがとうございました。
この申し込みは締め切りました。


TOP PAGEに戻る